本文へジャンプ

決定 「インド共和国(印国)におけるスマートグリッド関連技術に係る現状分析」に係る実施体制の決定について

平成26年2月26日

概要

技術・事業分野 スマートコミュニティ
国際実証・連携
プロジェクトコード P93050
事業名 インド共和国(印国)におけるスマートグリッド関連技術に係る現状分析
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:山川、大神
FAX:044-520-5263

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「インド共和国(印国)におけるスマートグリッド関連技術に係る現状分析」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.件名

インド共和国(印国)におけるスマートグリッド関連技術に係る現状分析

2.事業概要

経済成長に伴う電力需要の増大に対するインフラ整備の遅れから、慢性的に電源が不足している印国において、特に配電事業者の課題となっている負荷ピークの低減や配電線路における技術的・商業的ロスの低減、停電の減少、再生可能エネルギーの導入等を実現するための方策を提示することにより、低炭素な経済成長に貢献するスマートコミュニティモデルの構築を目的とし、基礎情報の収集、我が国技術の適用可能性、導入のための要件調査、実証事業案の作成、及び実証事業の成功要因の適合性などについて調査し、実証事業の実現可能性を検討するための基礎データとする。

3.委託予定先

富士電機株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
プライスウォーターハウスクーパース株式会社

4.事業期間

平成25~26年度