本文へジャンプ

決定 「スマートコミュニティの普及に資する分散型エネルギー資源(DER)を統合して提供価値を最大化する技術に係る動向調査」に係る実施体制の決定について

平成29年7月10日

概要

技術・事業分野 スマートコミュニティ
国際展開支援
プロジェクトコード P93050
事業名 スマートコミュニティの普及に資する分散型エネルギー資源(DER)を統合して提供価値を最大化する技術に係る動向調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:道久(ドウキュウ)、小野、黒澤
TEL:044-520-5274
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「スマートコミュニティの普及に資する分散型エネルギー資源(DER)を統合して提供価値を最大化する技術に係る動向調査」に係る公募を実施し、審査の結果、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

スマートコミュニティの普及に資する分散型エネルギー資源(DER)を統合して提供価値を最大化する技術に係る動向調査

2.事業概要

本事業では、これまでNEDOが取り組んできたPV、蓄電池、電動乗用車、給湯器、空調などに加えて、DERを効果的に統合して、ユーザーのみでなく、その地域や様々なステークホルダーに対する価値(アンシラリー、インバランス回避、停電対策等)を提供する技術について調査を行います。

3.委託予定先

本田技研工業株式会社、パナソニック株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社

4.事業期間

平成29年度