本文へジャンプ

本公募 「NEDOプロジェクトから生まれた製品及びプロセス(NEDOインサイド製品)に関する体系化調査」に係る公募について

平成25年5月1日

概要

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P*****
事業名 「NEDOプロジェクトから生まれた製品及びプロセス(NEDOインサイド製品)に関する体系化調査」
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成25年5月1日~平成25年5月24日
問い合わせ先 評価部 追跡グループ
担当者:木村、山下
TEL:044-520-5160   FAX:044-520-5162
E-MAIL:eval@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。
 なお、本事業は、平成25年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

NEDOではこれまで、NEDOプロジェクトの成果によって生み出された「NEDOインサイド製品」(70製品)について、事業者や業界団体からのアンケート・ヒアリング、文献等のデータを活用することにより、製品としての過去の売上、将来売上予測(2011~2020年)、雇用創出効果、CO2削減量等を調査・推算し、中長期的な観点からNEDOプロジェクトに関する費用対効果、社会的便益に関する考察を行ってきた。
 そこで本調査では、昨年度までに行った調査結果を踏まえ、既存70製品に関するデータの追加試算、見直し、新規NEDOインサイド候補製品に関する予備調査、及びプロジェクトから生み出された副次的効果(技術的派生効果、波及効果、技術伝播等)へと拡大した追跡調査を行うとともに、NEDOプロジェクトから生み出された技術に関するアウトカム創出(成果の活用、導入・普及、波及効果、派生効果)について、昨年度作成した体系図を活用したケーススタディーを行いながら、アウトカム創出に繋がる経緯、必要要件、及び広がり方などについて多角的に調査、検討し、NEDOプロジェクトのアウトカム創出による社会的貢献、技術的貢献に対する新たな評価方法について整理する。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。 説明は日本語で行います。なお、事前登録は不要です。公募説明会への出席が、提案するための必須となりますので、ご注意ください。

日時:
平成25年5月9日(木)10時30分~11時30分
会場:
神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー 23階2304会議室
TEL:
044-520-5160

※来構の場合は、16階「総合案内」で受付を行い受付の指示に従ってください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する