本文へジャンプ

予告 「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」に係る第2回公募について(予告)

平成27年11月9日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14032
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 その他
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 平成27年11月中旬
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:塚越、松永、橋詰
TEL:044-520-5173   FAX:044-520-5178
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成27年11月12日 公募説明会のお知らせを追記しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集する予定です。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは、シード期にある研究開発型ベンチャー(以下「STS」という。)を対象とした助成事業の公募について、先の第1回公募(2015年7月9日~8月31日)及び決定(10月23日)を受けて、第2回公募(11月中旬~1月下旬)を行う予定です。

STSは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが別途公表している認定VCより、NEDOに申請する助成金の15/85以上の金額の出資意向確認書及び支援計画書を入手していること等を条件とします。

助成事業の公募の詳細は、公募開始時に公募要領で確認してください。第1回公募及び本事業に関わる認定VCについては、下記リンクをご参照下さい。

【助成事業の概要】

・助成率及び助成金額:
助成率は助成対象経費の85%です。また1件あたりの上限額は7,000万円で、助成事業の期間は交付決定日(平成28年4~6月頃予定)から平成29年2月末の予定です。
・助成対象経費:
技術シーズの事業化に必要な経費(実用化開発、企業化可能性調査等)
・対象技術:
  • 〔1〕経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力に係るものは除く。)
  • 〔2〕具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外とする。
  • 〔3〕競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。
  • なお、今回の第2回公募においては、省エネルギー・新エネルギー・CO2削減等のエネルギー環境分野と、それ以外の鉱工業技術分野に分けて公募を行う予定です。
・認定VCへの出資検討の早期依頼のお勧め:
本助成事業の応募に当たっては、一定額の認定VCによる出資意向確認書を得て頂く必要があります。認定VCの出資検討には、相応の期間が必要です。出資検討に必要な、事業化に向けた具体的なビジネスプラン、及び、NEDO助成事業で行う具体的な技術開発課題を詳細に検討されてできるだけ早い時期に認定VCに出資検討を申し込んで頂きますことを、お勧めいたします。

(2)公募期間

公募期間は公募開始日(11月中旬)から2ヶ月~3ヶ月弱程度(1月末締切予定)を予定しています。

2.説明会

公募説明会は、以下の日程・場所で開催することを予定しております。

11月20日(金) 13時30分~15時30分 NEDO川崎本部

11月24日(火) 10時00分~12時00分 NEDO関西支部
13時00分~15時00分 NEDO関西支部
15時30分~17時30分 NEDO関西支部

尚、各会場への参加登録は、本公募時に開始します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。