本文へジャンプ

予告 「NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2017」に係る公募について(予告)

平成29年5月17日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 その他
対象者 研究者・研究チーム
個人
その他
公募開始予定日 平成29年6月上旬
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ(詳細は下記 4 をご参照下さい)

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、技術系ベンチャーとして起業する意欲をお持ちの皆様を対象として、ピッチ(プレゼン)コンテストと研修・個別メンタリング等を組み合わせた、下記の支援プログラムの参加者を一般に公募する予定です。

1.事業内容

(1)概要

NEDO Technology Commercialization Program(以下「TCP」という。)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。TCPでは、以下1~3の機会を提供いたします。

  1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施
  2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング
  3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

(2)応募要件

下記の条件をすべて満たすこと必要があります。

  • 技術シーズの事業化を目指すとともに、将来起業することを視野にいれていること
  • 公募開始時点(2017年6月上旬を予定)で起業前(法人登記をしていない)であること
  • 反社会的勢力又はそれに係る者との関与が無いこと

(3)募集内容と対象技術分野

環境・エネルギー、電子・情報通信、IoT、バイオ・ヘルスケア、医療機器、機械システム、航空宇宙、ロボット、材料・ナノテクノロジー等の「技術」を活用するビジネスプランといたします。

(4)応募者へのメリット

基本的には参加費は無料です。ビジネスプランの添削、ピッチコンテストに向けた集合研修(シリコンバレー流起業塾)及び個別のメンタリング等があり、上位入賞者にはNEDOの研究開発型ベンチャー支援事業に関する優遇措置を用意いたします。詳細は6月上旬に公開予定の本公募情報をご確認ください。

2.応募方法等

募集要項及び応募方法等の詳細は、6月上旬に本ホームページ及び以下のリンク先にて公開予定です。

3.その他

北海道地区については、別途「"No Maps NEDO Dream Pitch" with 北海道起業家万博」として別のTCP型プログラムを北海道経済産業局と共に実施予定です。(別途、HP上にてご案内させていただきます。)

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

4.問い合わせ先

【事業全般に関する問い合わせ】

NEDOイノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:松永、河内、牧野 / TEL:044-520-5173

【公募の事務的事項に関する問い合わせ】

(株)日本総合研究所(運営委託先)
担当者:桑原、藤居 / TEL:03-6833-6797 / E-MAIL:info@nedo-tcp.jp