本文へジャンプ

予告 平成30年度「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援」第2回公募について(予告)

平成30年9月13日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 平成30年10月中旬
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:船橋、塚越、井原、田中
TEL:044-520-5173­   FAX:044-520-5178­
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成30年10月15日 説明会日程と申し込みを追加しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集する予定です。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容や実施の有無等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは事業会社と共同研究等を行う研究開発型ベンチャー(企業間連携スタートアップ(Startups in Corporate Alliance)。以下「SCA」という。)を対象とした助成事業の公募を行う予定です。

助成事業の公募の詳細は、公募開始時に公募要領で確認してください。

【助成事業の概要】
・助成事業対象者:
具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、中堅・大企業との共同研究等を実施する研究開発型ベンチャー。また、中小企業要件を満たす本邦法人であって、その事業活動に係る主たる技術開発および意思決定のための拠点を日本国内に有すること。なお、中堅・大企業等から連携に関する申請内容確認書獲得等を条件とする予定。
・助成額:
原則7,000万円まで。
・助成率:
助成対象経費の2/3以下。
・支援期間:
交付決定日(平成31年2月下旬(予定))から最大1.5年以内
・助成対象経費:
事業化に係る経費(実用化可能性調査費、実用化開発費、労務費等を含む)
・対象技術:
  • 〔1〕 経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力に係るものは除く。)
  • 〔2〕 具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外とする。
  • 〔3〕 競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。

(2)公募期間

公募期間は公募開始日(10月中旬頃)から1.5カ月弱程度を予定しています。

2.説明会

開催日 時間 定員 場所
10月25日(木)
川崎会場
受付:13時30分~
説明会:14時00分~
50名 NEDO本部
〒212-8554 川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー 5階
NEDOインキュベーションセンター(NIC)
• 低層階エレベーターで5階に直接お越し下さい。
 
10月29日(月)
札幌会場
受付:13時30分~
説明会:14時00分~
30名 北海道経済産業局
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階 北海道経済産業局 第1会議室(西)
10月31日(水)
大阪会場
受付:13時30分~
説明会:14時00分~
60名 Osaka Innovation Hub
(大阪イノベーションハブ)
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階
11月5日(月)
名古屋会場
受付:13時00分~
説明会:13時30分~
40名 中小機構 名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)
〒464-0858 名古屋市千種区千種2-22-8
名古屋医工連携インキュベータ(NALIC) セミナールーム

空席状況はこちら

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

公募説明会(10月下旬開催予定)につきましては、詳細固まり次第、本ページ(又は公募開始以降は公募ページ)にてお知らせします。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。