本文へジャンプ

本公募 「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」に係る公募について

平成27年7月9日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14032
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 その他
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成27年7月9日~平成27年8月31日
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:塚越、松永、橋詰
TEL:044-520-5173   FAX:044-520-5178
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成27年8月20日 FAQを追加しました。
平成27年8月18日 ・資料欄の「申請書作成にあたって」のp2、
「上記の件について、『課題設定型産業技術開発費』助成金の交付を受けたいので、『課題設定型産業技術開発費』助成金交付規程第7条第1項の規定に基づき下記のとおり申請します。」
『』の部分を下記、誤)から正)に変更する。
誤)『課題設定型産業技術開発費』
正)『シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援』
・資料欄の「様式集」に「助成事業要旨」を掲載しました。
平成27年8月17日 ・公募要領のp24-27の欠落(7/30~8/17の間)を修正しました。
・資料欄に「外部評価委員候補一覧」を掲載しました。
平成27年7月30日 ・2.説明会欄下に「セミナー資料」を掲載しました。
・資料欄に「公募説明会資料」、「経済産業省説明資料」及び「FAQ」を掲載しました。
・「公募要領」p4、p16記載のSTSデューデリ用エントリーシートの受付期限を7月31日(金)から8月6日(木)に変更。
・「申請書作成にあたって」p20にAttachement6-1として出資意向確認願い及び出資意向確認書の英語版を追加。
平成27年7月24日 1.事業内容 (3)認定VCへのSTS案件紹介サービス(オプション)欄に、各認定VCのコンタクト先一覧(PDF)を追加しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集します。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは、シード期にある研究開発型ベンチャー(以下「STS」という。)を対象とした助成事業の公募を行います。
助成事業の公募の詳細については、下記添付ファイルをご参照下さい。

【助成事業の概要】

  • 助成率及び助成金額:
    助成率は上限助成対象経費の85%です。また、1件あたりの上限額は7,000万円で、助成事業の期間は平成27~28年度の2年です。
  • 助成対象経費:
    技術シーズの事業化に必要な経費(実用化開発、企業化可能性調査等)
  • 対象技術:
    • 経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力に係るものは除く。)
    • 具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象 外とする。
    • 競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。

(2)公募期間 

平成27年7月9日~平成27年8月31日正午まで(必着)。郵送及び宅配便のみ可となっております。詳細は公募要領をご確認ください。

(3)認定VCへのSTS案件紹介サービス(オプション) (終了しました。)

本助成事業の応募に当たっては、認定VCによる出資報告書、または、出資意向確認書を得て頂く必要があり、これから出資受けようとうするSTSは、認定VCに出資検討を申し込んで頂く必要があります。本認定VCへのSTS案件紹介サービス(オプション)をご利用頂ければ、認定VC12社に、エントリーシートを配信致します。本オプションの制約条件等詳細については、公募要領 1-2.(ウ)、及び、 6-5.(1)を参照ください。

2.説明会

下記のとおり説明会を開催し、当該事業及び公募に係る内容、申請書類等を説明します。また、認定VCに投資の検討を依頼する際にお役に立つセミナーを同時開催致します。

公募説明会は大きく、セミナー(前編)と公募説明(後編)により構成されます。なお、本説明会は助成事業応募希望対象者のものです。

NEDOセミナー:(120分)

「技術系スタートアップのための資金調達を目的とするビジネスプランの書き方」

講師:
株式会社カピオン 曽我 弘 氏、能登 左知 氏
内容:
 「顧客は技術のどのような価値にお金を払うか」「サンプルからどのように量産化するのか」など、あなたのビジネスがVCからの投資に値するかが最大の関心ごとです。STS応募では、認定VCからの出資の意向を得て頂く事が必須です。
 本セミナーでは、「あなたの技術が誰のどのような問題(ニーズ/ペイン)を解決してどのような価値を提供して、大きな対価を得るのか」と言う、投資を受ける前提の考え方を学びます。特に、投資検討でVCが起業家に対し必ず質問する5つのポイントを中心に、「ベンチャーキャピタルとはどのようなビジネスなのか」という基本からわかりやすく説明します。VCが投資に興味を抱くビジネスプランの書き方のツボを、皆さんと一緒に考えていきます。
公募説明:(120分 Q&A含む)

 

参加を希望される方は開催日前日までに下記よりお申し込みください。なお、説明会の出席は必須ではありません。また、説明会は日本語で行います。(説明会は全て終了しました。)

  • 説明会ではプレゼン資料のみ配付します。公募要領、申請書等の配布は致しませんので、必要に応じ各自で印刷してご持参ください。
開催日・会場 時間 定員 場所
7月13日(月)
川崎会場
 
受付:12時30分~
説明会:13時00分~
 
100名 NEDO本部 

〒212-8554
神奈川県川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー21階会議室
7月15日(水)
名古屋会場
受付:12時30分~
説明会:13時00分~
40名 経済産業省 中部経済産業局

〒460-8510
愛知県名古屋市中区三の丸二丁目五番二号
中部経済産業局 2F 大会議室
7月16日(木)
札幌会場
受付:9時30分~
説明会:10時00分~
40名 経済産業省 北海道経済産業局

〒060-0808 
北海道札幌市北区北8条西2丁目
札幌第1合同庁舎6階 第1会議室(東)
7月21日(火)
仙台会場
受付:9時30分~
説明会:10時00分~
50名 経済産業省 東北経済産業局

〒980-8403
宮城県仙台市青葉区本町3-3-1
仙台合同庁舎6階 第1・2会議室
7月24日(金)
東京会場
受付:8時00分~
説明会:8時30分~
80名 NEDO分室(霞ヶ関)

〒100-0013 
東京都千代田区霞ヶ関1-4-2
大同生命霞ヶ関ビル12階
  • MAP(235KB)
7月29日(水)
大阪会場
受付:12時00分~
説明会:12時30分~
80名 経済産業省 近畿経済産業局
 〒540-8535
大阪市中央区大手町1-5-44
大阪合同庁舎 第1別館3階の第4会議
7月30日(水)
福岡会場
 
受付:12時30分~
説明会:13時00分~
50名 経済産業省 九州経済産業局

〒812-8546
福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1
福岡合同庁舎本館1階
九経交流プラザ大会議室

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-5625-3961(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する
Excel Viewerを入手する