本文へジャンプ

決定 「社会課題対応センサーシステムに関する検討」に係る実施体制の決定について

平成25年4月17日

概要

技術・事業分野 MEMS、レーザー プロジェクトコード P11006
事業名 社会課題対応センサーシステムに関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 技術開発推進部 機械システムグループ
担当者:奥谷、渡辺、高津佐
FAX:044-520-5243

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「社会課題対応センサーシステムに関する検討」に係る公募を実施し、下記のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

「社会課題対応センサーシステムに関する検討」

2.事業概要

NEDOでは「社会課題対応センサーシステム開発プロジェクト」において、センサネットワークに使用されるセンサデバイスの共通的な課題である、無線通信機能、自立電源機能及び超低消費電力機能の搭載を実現する革新的センサの開発を行い、センサネットワークの導入によるエネルギー消費量等の把握(見える化)及びエネルギー消費量の制御(最適化)により、低炭素社会の実現に寄与することを目指しています。
 こうしたセンサシステムは、上記の省エネ分野に加え、同じく我が国の喫緊の社会的課題である、社会インフラや健康医療、農業分野等においても、課題解決に向けての寄与が期待されます。
 このため、センサシステムの活用による、社会インフラや健康医療、農業分野での社会的課題解決への寄与に向け、具体的にどのようなセンサシステムが求められるか、その課題や必要となる性能等を具体的に明らかとするための調査を実施します。

3.委託予定先

みずほ情報総研株式会社

4.事業期間

平成25年度