本文へジャンプ

決定 平成26年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」に係る実施体制の決定について

平成27年3月2日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14004
事業名 エネルギー・環境新技術先導プログラム
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 イノベーション推進部 フロンティアグループ
担当者:中山、佐藤、志賀、吉田、久手、前田
TEL:044-520-5174   FAX:044-520-5177
E-MAIL:enekan@nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、平成26年8月25日から9月25日にかけて平成26年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」の公募を実施し、また、平成26年12月19日から平成27年1月19日にかけて実施者の追加募集を行い、NEDO内部に設置した学識経験者等からなる先導研究案件検討委員会の厳正な検討を経て、応募件数172件(うち追加募集12件)中37件の研究開発テーマの採択を決定いたしました。
 採択テーマ及び先導研究案件検討委員の一覧は、別紙1及び2のとおりです。

1.件名

平成26年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」の公募に係る実施体制の決定について

2.本事業の概要

我が国が、2050年にエネルギーを起源とする温室効果ガスの半減など、エネルギー・環境分野の中長期的な課題を解決していくためには、従来の発想によらない革新的な技術の開発や新しいシステムの構築が必要です。

 本事業は、我が国がエネルギー・環境分野の中長期的な課題を解決していくために、原則2030年以降の実用化を見据えた必要となる技術シーズ、特に既存技術の延長とは異なる飛躍的なエネルギー効率の向上や低炭素社会の実現に資する有望な技術の原石を発掘し、将来の国家プロジェクトに繋げて行くことを目的としています。
 
 また、本事業では研究開発をより効果的に推進するために、関連する研究開発テーマを大括り化し、方向性を明確に設定した上で一体的に実施にする枠組みとしてプログラムを設定します。また、各プログラム内の研究開発テーマの調整を行うとともに、プログラム全体を最適化する人材として、本事業に係るプログラムマネージャーを配置し、各プログラム内の研究開発を一体的に推進します。

○今回設定するプログラムは次の通りです。
(1)地熱発電次世代技術の開発
(2)CO2フリー水素研究開発
(3)CO2低コスト回収技術開発
(4)メモリ・ストレージ技術の開発
(5)コンピューティング・ネットワーク技術の開発

3.問い合わせ

本公募に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
イノベーション推進部 フロンティアグループ
TEL:044-520-5174 FAX:044-520-5177
電子メール:enekan@nedo.go.jp

資料

Adobe Readerを入手する