本文へジャンプ

決定 「タイ国内における福祉産業の市場規模及び法制度等に関する調査」に係る実施体制の決定について

平成29年8月17日

概要

技術・事業分野 福祉用具 プロジェクトコード P93012
事業名 タイ国内における福祉産業の市場規模及び法制度等に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:酒井、竹内
TEL:044-520-5175   FAX:044-520-5178
E-MAIL:fukushi@nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「タイ国内における福祉産業の市場規模及び法制度等に関する調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた4件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

タイ国内における福祉産業の市場規模及び法制度等に関する調査

2.事業の概要

日本の高齢社会の急速な進展に伴い、安全で安心した生活を実現していくためには多様な福祉ニーズに対応した福祉用具の研究開発、普及の促進を図ることが強く求められている。

一方、福祉用具開発においては、ユーザごとに障害度合いが異なる等の理由から多品種少量生産による開発リスクを考慮しなければならないという課題が存在する。そこで、開発後の事業展開として、海外市場も見据えた事業化を支援するために、諸外国における福祉用具販売に関する市場規模及び法制度等の調査を行うものである。今年度は、アジア圏においても中心的な存在である、タイ国に関する調査を行う。

3.委託先予定

株式会社国際社会経済研究所

4.事業期間

平成29年度