本文へジャンプ

決定 平成29年度「研究開発型ベンチャー支援事業/NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2017」本選審査の結果について

平成30年2月14日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 その他
対象者 研究者・研究チーム
個人
その他
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、研究開発型ベンチャーとして起業する意欲をお持ちの方を対象として、下記の支援プログラムに係る本選審査を実施し最優秀賞、優秀賞等を決定しました。

1.事業内容

(1) 概要

NEDO Technology Commercialization Program(以下「TCP」という。)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家候補、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。

  • 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング
  • ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング

(2) 審査基準

  • 技術シーズの事業化の可能性が高いこと
  • 顧客ニーズを意識したビジネスプランであること
  • 将来性・実現可能性が高いこと
  • 社会性を有していること

(3) 審査員(順不同・敬称略)

  • 各務 茂夫 (東京大学産学協創推進本部 イノベーション推進部長 教授)
  • 曽我 弘 (株式会社カピオン 代表取締役)
  • 春田 真 (株式会社ベータカタリスト 代表取締役 CEO)
  • 阿部 浩之 (国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 臨床研究・治験事業部主幹)
  • 東 博暢 (株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 主席研究員)

2.最終審査会

平成30年2月2日(金)13時00分開始 (フクラシア丸の内オアゾ16階 Hall A)

3.審査結果

チーム名 事業内容 所属など
最優秀賞
(2チーム選出)
Azinzo インプラント人工透析治療の開発及び普及 慶應義塾大学
六合(りくごう) 高度な製造自動化でIoT未来社会を牽引する立体物印刷回路高速形成技術 山形大学
優秀賞 Alphatech 米Life + α(マイ・ライフ・プラス・アルファ) 山形大学
認定VC賞 NOVIGO ワクチンシールの開発・販売 九州大学
オーディエンス賞 NOVIGO ワクチンシールの開発・販売 九州大学
  • 認定VC賞は、当日参加されたNEDO認定VCの投票による選定、オーディエンス賞は来場者の投票にて選定。

4.問合せ先

【事業全般に関する問合せ】

電話番号 044-520-5173­
E-MAIL nedo_tcp@nedo.go.jp
担当者 NEDOイノベーション推進部 スタートアップグループ
松永、河内、牧野