本文へジャンプ

本公募 「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/次世代人工知能技術分野」(調査研究)に係る公募について

平成29年5月22日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P15009
事業名 次世代人工知能・ロボット中核技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 平成29年5月22日~平成29年7月18日
問い合わせ先 ロボット・AI部 
担当者:「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(調査研究)担当 葛馬、藤田(裕)、金山
E-MAIL:ai_jissou@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成29年8月9日 採択審査委員会の開催通知書を、8月4日に書面審査通過者に送付しました。
平成29年7月24日 採択審査委員会の開催通知書の送付日を、8月4日に延期しました。理由は、50件を超える多数の応募があり、書面審査に時間を要するためです。延期に伴い、採択審査の方式・条件を改版して差し替えました。
平成29年7月6日 採択審査の方式・条件、FAQ、参考資料のリンクを追加しました。
平成29年6月12日 イベント情報を掲載しました。
平成29年6月2日 公募説明会資料を掲載しました。
平成29年5月26日 公募締め切り日を7月18日(火)に変更したため、公募要領を差し替えました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、以下のプロジェクトに参加する実施者を広く公募いたします。

1.事業内容

(1)概要

「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/次世代人工知能技術分野」基本計画に示されている、平成29年度研究開発項目のうち、下記の3項目について、人工知能技術の社会実装の実現可能性を評価するため、書面による審査に加えてデモンストレーションによるパフォーマンス審査(プレゼンテーション及び実技)を経て、上位から最優秀提案テーマを1件、優秀提案テーマを数件選定し、その区分に応じて委託費上限額の傾斜配分を行い、調査研究として採択します。

  • 研究開発項目〔1〕「大規模目的基礎研究・先端技術研究開発」
  • 研究開発項目〔2〕「次世代人工知能フレームワーク研究・先進中核モジュール研究開発」
  • 研究開発項目〔3〕「次世代人工知能共通基盤技術研究開発」

調査研究の対象は、上記の研究開発項目〔1〕~〔3〕のいずれかに該当し、かつ、以下の内容とします。

  1. デモンストレーション審査における実技で中小企業者等(ベンチャー起業予定者を含む。以下、同じ。)が提示した自社技術の改良のための研究開発
  2. デモンストレーション審査におけるプレゼンテーションで中小企業者等が提示した将来新たな利活用分野を展開するための研究開発

本事業においては、中小企業者等による活発な研究開発を促進するために、新たな人工知能利活用分野の開拓や、人工知能利活用方法で新規性のある調査研究を行う中小企業者等を対象とします。

その上で、他の企業等との協業による調査研究を推奨します。協業には、例えば、次のようなケースがあります。

  1. AIエンジンなどの人工知能要素技術を持つベンチャー企業が、特定業種向けサービス事業者が持つ業務データを活用し、対象業種の新規ニーズに対応した人工知能利活用サービスのプロトタイプを研究開発する。
  2. 特定業務向けの設備を提供するベンチャー企業が、自社の持つ業務データを活用し、AIのAPIなどの人工知能技術を持つ情報サービス企業と提携して、対象業務向けの人工知能利活用設備のプロトタイプを研究開発する。

なお、NEDO が平成27年度に次世代人工知能技術分野における拠点として委託した国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター(AIRC)の研究開発成果の実装や融合等を目指す等、「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」基本計画に沿って、国内外の叡智を結集して、グローバルに行うことを考慮します。

(2)事業期間

平成29年度~平成30年度(2年以内)

2.説明会

【終了しました】

当該公募の内容、応募に係る具体的な手続き、提出書類の記載方法等についての説明会を以下のとおり開催します。出席希望の企業等は、以下の登録受付ボタンから事前登録をお願いします。各社2名までの登録でお願いします。

なお、説明会にて公募要領等の資料は配布しないため、本ホームページから印刷の上、ご持参願います。

日時: 
平成29年5月30日(火) 15時00分~16時00分 【事前登録〆切:5月29日(月)正午】
場所: 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構  NEDO分室
  〒100 -0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル 12 階
 ※ 直接12階にお越しください。

空席状況はこちら

3.応募方法等

【締め切りました】

今回の応募においては、提案時の事務負担を軽減するために簡素化した様式を使用いたします。

(1)応募資格

法人であって、公募要領の条件を満たす中小企業者又は中小企業者を中心とした複数で受託を希望する企業等とします。また、大学・研究機関等の研究者(個人)で、ベンチャー企業等の起業を予定している場合は応募を認めます。

(2)提案書の作成にあたって

提案書の記載様式は、別添2を御参照ください。

提案書は日本語で作成してください。

(3)提案書に添付する書類

NEDOから提示された契約書(案)(本公募用に特別に掲載しない場合は、標準契約書を指します)に合意することが提案の要件となりますが、契約書(案)について疑義がある場合は、その内容を示す文書を1部提出してください。

(4)提案書に不備があった場合

応募資格を有しない者の提案書又は不備がある提案書は受理できません。提案書に不備があり、提出期限までに修正できない場合は、提案を無効とさせていただきます。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-5625-3961(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

 メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する