本文へジャンプ

決定 「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術」に係る実施体制の決定について

平成26年10月15日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14030
事業名 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
その他
問い合わせ先 ロボット・機械システム部 
担当者:高津佐、丹野、渡辺
TEL:044-520-5241   FAX:044-520-5243
E-MAIL:sip-monozukuri@nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成26年6月13日~7月17日の間に、「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術」に係る公募を実施し、外部有識者からなる審査委員会(別紙1)及びNEDOの審査、PD及び内閣府の了承を経て、24件の委託予定先(別紙2)を決定しました。

1.件名

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術

2.事業概要

近年、国際競争の激化による製造現場の海外流出や新興国の躍進、さらには製品のコモディティ化などの要因を背景に、日本のものづくり産業の競争力が失われつつあるとの懸念があります。本プログラムでは、設計や生産・製造に関する革新的な技術の開発等を行い、地域の企業や個人が持つアイデアや技術・ノウハウを活かし高付加価値な製品やシステム、サービスを産み出す、新たなものづくりスタイルを確立することにより、日本のものづくり産業の競争力強化を目指します。

具体的な研究開発項目は以下のとおりです。

研究開発項目(A)超上流デライト設計手法の研究開発
ニーズ・価値・性能・デライト(喜び品質、満足等)をベースとした価値探索に基づく機能設計及び製造プロセスを考慮した低コスト・高品質な全体システム・サービス設計を可能とする設計手法の開発を実施します。
研究開発項目(B)革新的生産・製造技術の研究開発
従来にない高品質、低コスト化、新しい機能の発現を可能とする革新的生産・製造技術の研究開発を実施します。

3.委託予定先

別紙2のとおり。

4.事業期間

平成26年度~平成30年度(5年間)

資料

Adobe Readerを入手する