本文へジャンプ

決定 「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」追加公募に係る実施体制の決定について

平成28年2月12日

概要

技術・事業分野 ロボット プロジェクトコード P15008
事業名 ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 ロボット・機械システム部 ロボットシステムグループ
担当者:安川(優)、柿元、坂本、野中、福井
TEL:044-520-5241   FAX:044-520-5243

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」に係る追加公募を実施し、21件の応募を審査した結果、下記別紙1のとおり11件の助成先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別紙2のとおりです。また、各テーマの詳細については、別紙3をご参照下さい。

1.件名

ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト(追加公募)

2.事業内容

本制度は、ものづくり分野およびサービス分野を対象として、ロボット活用に係るユーザーニーズ、市場化出口を明確にした上で、特化すべき機能の選択と集中に向けた新規技術開発に係る提案に対し助成するものです。新たにロボットを導入する業種・分野の拡大、工程の増大をはかり、新規技術開発に係るロボット新製品を製品化することと合わせ、SIerとの協業やロボット活用事例の周知を推進していくことで、ロボットの市場規模の拡大を目指します。

3.事業期間

平成27年度~31年度のうち最大3年間

資料

Adobe Readerを入手する