本文へジャンプ

決定 「産業分野における人工知能及びその内の機械学習の活用状況及び人工知能技術の安全性に関する調査」に係る実施体制の決定について

平成30年6月26日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P99029
事業名 産業分野における人工知能及びその内の機械学習の活用状況及び人工知能技術の安全性に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 ロボット・AI部 
担当者:狩野、御代川、金山
TEL:044-520-5241

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「産業分野における人工知能及びその内の機械学習の活用状況及び人工知能技術の安全性に関する調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた4件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

産業分野における人工知能及びその内の機械学習の活用状況及び人工知能技術の安全性に関する調査

2.事業概要

本調査事業では、人工知能分野において、ここ数年産業応用が著しい「機械学習」に関し、国内外の様々な産業における活用状況について情報収集し市場規模分析等によりベンチマークを行うとともに、導入への課題(人材、制度等)について、実態を把握し対策を検討・提案することを行います。

また、今後の人工知能分野におけるイノベーションを促進する重要事項(安全性、説明性、意味理解等)に関する技術・政策動向を調査し、今後の新規ナショナルプロジェクトの検討を行います。

3.委託予定先

PwCコンサルティング合同会社

4.事業期間

NEDOが指定する日から平成31年2月28日まで