本文へジャンプ

本公募 「戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討(平成29年度)」に係る公募について

平成29年5月22日

概要

技術・事業分野 省エネルギー プロジェクトコード P12004
事業名 戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討 (平成29年度)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 平成29年5月22日~平成29年6月21日
問い合わせ先 省エネルギー部 開発グループ
担当者:立岩、武田、岸井、松前
E-MAIL:shouene-chousa@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成29年5月24日 説明会資料を追加しました。
「提案書様式3 提案書本文」「提案書様式5 提案概要シート」の誤記を修正しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記調査事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本事業について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

「戦略的省エネルギー技術革新プログラム(以下、「本プログラム」という)」では、省エネルギーの技術開発・普及が拡大されることで、我が国におけるエネルギー消費量を2030年度に原油換算で1,000万kL削減することを目標としています。

高度な技術シーズを保有する企業・大学等が、省エネルギーの重要技術分野で製品化・事業化を目指す際に、保有するシーズの分析・評価を含む先行技術調査や、必要となる要素技術やビジネスリソースの明確化、連携フォーメーションの検討、省エネルギー効果量の試算等のビジネスプランに係る調査・分析・検討・評価等の取組を実施することは、事業性をより確実なものにするために不可欠です。こうした調査事業を実施することで優位性、新規性の高い有力な技術シーズを発掘・抽出するとともに、本プログラムへの提案誘導及び提案内容の充実・強化を図ることを目的とします。

今後、本プログラムに応募する予定がない場合は、本調査事業に応募できません。

(2)事業期間・内容

事業期間: 平成29年8月~平成30年1月(予定) 又は
平成29年8月~平成30年6月(予定)

応募資格: 企業、大学等の学術機関(国公立研究機関、国立大学法人、公立大学法人、私立大学、高等専門学校、国立研究開発法人等)

  • 企業・大学単独の応募も可能。

(学術機関の場合、企業との連携の目途がついていることが要件となります)

応募の条件: 本プログラムに応募する予定があること。

(基本スキーム、テーマ設定型事業者連携スキーム いずれも可)

事業費:  上限1,000万円(消費税含み、100%NEDO負担)

  • 民間企業の場合、取得価格が50万円(税込)以上かつ使用可能期間が1年以上の機械装置等はNEDO資産となり、資産の登録手続きが必要。

委託事業終了後は有償譲受(残存価格で買取)が必要。

調査対象: 本プログラムへの提案内容の充実・強化を図るための技術の優位性・新規性の検証、事業性の明確化等に貢献するもの。
大企業の場合、実験・シミュレーション主体の技術的検討のみが対象となります)

  • 事業終了日の翌日から60日以内に成果報告書(webで公開)の提出義務があります。

(3)公募期間

平成29年5月22日~平成29年6月21日正午

2.説明会

【開催日時、場所】

◆川崎会場

日時: 
平成29年5月26日(金)
   第1回 10時00分~11時30分
   第2回 14時00分~15時30分
場所: 
NEDO 本部21F 2104会議室

◆大阪会場

日時: 
平成29年5月24日(水)13時30分~15時00分
場所: 
NEDO 関西支部
  • 事前申し込みが必要です。参加申込手続きは本欄下の「申し込みはこちらから」ボタンをクリックし、参加申込ページより行ってください。参加申込処理が完了いたしますと、登録いただいたメールアドレス宛に登録情報を記したメールが送付されます。

<個人情報の取り扱いについて>

事前参加申込又は説明会会場でご登録いただいた御氏名等の個人情報は、出欠の確認と必要に際しての事務局からの連絡(アンケート調査等)以外の目的で利用することはありません(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます)。

空席状況はこちら

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして下さい。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する