本文へジャンプ

決定 「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る断熱材及び蓄熱建材の評価方法の検討」に係る実施体制の決定について

平成26年1月24日

概要

技術・事業分野 省エネルギー プロジェクトコード P11005
事業名 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る断熱材及び蓄熱建材の評価方法の検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 省エネルギー部 開発グループ
担当者:中江、楠瀬
FAX:044-520-5283
E-MAIL:s-house@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る断熱材及び蓄熱建材の評価方法の検討」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。今後委託予定先を通じて本調査事業の評価候補品を募って参ります。

1.件名

太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る断熱材及び蓄熱建材の評価方法の検討

2.事業概要

「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」では、我が国における住宅の省エネルギーを推進するため、そのエネルギー消費の約1/2を占める空調・給湯に着目し、そのエネルギー消費の削減を目指し、以下の4つの技術開発項目を掲げており〔1〕~〔3〕は実施済みです。

  • 〔1〕 高性能断熱材の開発
  • 〔2〕 高機能パッシブ蓄熱建材の開発
  • 〔3〕 戸建住宅用太陽熱活用システムの開発
  • 〔4〕 太陽熱活用システムの実証住宅での評価

本調査は、上記の技術開発項目〔1〕~〔2〕に係る技術に関して検討を行い、研究開発項目〔4〕に資するためのものであり、研究開発項目〔4〕で実施する実証事業の実証住宅に適用する高性能断熱材と高機能パッシブ蓄熱建材の候補品の検討を行うことを目的とします。

3.委託予定先

株式会社野村総合研究所

4.事業期間

平成25年度~平成26年度

5.候補品の募集

高性能断熱材と高機能パッシブ蓄熱建材について、実証事業の実証住宅に適用する前提となる本調査事業における評価試験の候補品を広く募集します。詳細が決定しましたら改めてお知らせいたします。

詳細は以下のアドレス(株式会社野村総合研究所内の本事業お問い合わせ用アドレス)にお問い合わせください。

E-MAIL:2013solarheat@nri.co.jp