本文へジャンプ

決定 「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」に係る実施体制の決定について

平成26年6月12日

概要

技術・事業分野 省エネルギー
熱利用
プロジェクトコード P11005
事業名 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 省エネルギー部 「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」
担当者:中江、田村、楠瀬
E-MAIL:s-house@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、平成26年3月13日から平成26年5月8日にかけて「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」の内の研究開発項目〔4〕「太陽熱活用システムの実証住宅での評価」を課題設定型の助成事業として公募し、厳正な審査の結果、資料1の通り2件の採択を決定いたしました。

1.事業内容

本事業では、我が国における住宅の省エネルギーを推進するため、そのエネルギー消費の約1/2を占める空調・給湯に着目し、そのエネルギー消費の削減を目指す。これまでも、断熱材や蓄熱建材の開発は行われており、高い性能を実現した技術もあるが、建築現場での施工性や価格、寿命や品質保証等の課題があり、一部の普及にとどまっている。本研究開発では、こうした課題を解決することで、既存住宅・新築住宅を問わず太陽熱エネルギーの有効活用に寄与することのできる材料と住宅システムとして統合するための技術を開発することを目標とする。

2.審査状況等

ご提案いただいた2件のテーマについて、学識経験者を主体とする外部委員による採択審査委員会(資料2)及びNEDO内の厳正な審査を経て採択テーマを決定いたしました。

資料

Adobe Readerを入手する