本文へジャンプ

決定 「高強度・高耐熱部材に適用可能な三次元金属積層技術の研究開発に関する検討」に係る実施体制の決定について

平成27年7月15日

概要

技術・事業分野 省エネルギー プロジェクトコード P12004
事業名 高強度・高耐熱部材に適用可能な三次元金属積層技術の研究開発に関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 省エネルギー部 開発グループ
担当者:谷、小坂、楠瀬
FAX:044-520-5283
E-MAIL:s-manufacture@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「高強度・高耐熱部材に適用可能な三次元金属積層技術の研究開発に関する検討」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.件名

高強度・高耐熱部材に適用可能な三次元金属積層技術の研究開発に関する検討

2.事業概要

海外において採用事例が見られる、ガスタービン・航空機・自動車等の高強度・高耐熱部材に適用可能な三次元金属積層技術(いわゆる3Dプリンタ技術)について、金属粉末材料や三次元金属積層技術に関するヒヤリング調査や試作品の性能評価等を行い、現状の技術レベルの把握と課題の整理を進めて、大きな省エネルギー効果が期待されるガスタービンに代表される機器に適用する三次元金属積層部材の強度・使用温度向上に向けた研究開発計画の検討に必要な情報を収集する。

3.委託予定先

三菱日立パワーシステムズ株式会社

4.事業期間

平成27年度