本文へジャンプ

予告 「遺伝子組換え生物等の閉鎖系使用に係る規制のあり方に関する検討」に係る公募について(予告)

平成28年4月26日

概要

技術・事業分野 材料・部材 プロジェクトコード P16009
事業名 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 平成28年5月上旬
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部 
担当者:梅田、大竹、河辺、後藤
FAX:044-520-5223
E-MAIL:smartcell@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

遺伝子組換え生物等の規制による生物多様性の確保に関する法律「カルタヘナ法」の施工から10年が経ち、遺伝子組換え生物等の使用の環境等が大きく変化しています。このような状況を受け、本事業では遺伝子組換え生物等の閉鎖系使用における規制のあり方について検討を行います。

(2)事業期間

NEDOの指定する日から平成29年3月までとします。

(3)公募期間

平成28年5月初旬~5月下旬(最終日正午まで)の予定です。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。