本文へジャンプ

本公募 「今後の材料開発に必要な共通データプラットフォームに関する調査」に係る公募について

平成30年5月22日

概要

技術・事業分野 材料・部材 プロジェクトコード P16010
事業名 今後の材料開発に必要な共通データプラットフォームに関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
公募期間 平成30年5月22日~平成30年6月5日
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部 
担当者:岡本、國谷
TEL:044-520-5220   FAX:044-520-5223

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

平成28年度より、有機系機能性材料を対象にマルチスケールシミュレーション等の計算科学を活用して、現在不足している材料の「構造」と「機能」を結びつけたデータ群を創出し、マテリアルズインフォマティクス(MI)と融合することで革新的な機能性材料の創製・開発の加速を目指した研究開発を実施しています。

この分野の研究開発では、さらなる開発費用・機関の縮減を進めるため、材料開発データの共通フォーマット整備、材料開発データの構造化等の必要性が強く望まれています。このような状況に鑑み、材料開発データの共通フォーマットのあり方やテキストマイニング・画像認識技術による公知の論文、特許等の材料データ構造化のために必要なテキストマイニンング・画像認識技術に関して、これまでの国内外での取組や将来像について調査を実施します。

上記調査を踏まえて、検討会※において必要な課題の抽出、それに対応した技術開発要素等について検討を行います。

  • 本調査事業の中で、共通データプラットフォームの整備に向けて、素材企業、MI専門家、テキストマイニング専門家、オントロジー専門家、素材アカデミア等からなる検討会を設置する予定です。

(2)事業期間

NEDOの指定する日から平成30年11月30日まで

2.応募方法等

本ページの資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する