本文へジャンプ

決定 「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」に係る実施体制の決定について

平成28年6月15日

概要

技術・事業分野 材料・部材 プロジェクトコード P16010
事業名 超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部 
担当者:國谷、大郷、岡本、片岡
TEL:044-520-5220
E-MAIL:advanced-m@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」に係る公募を実施し、厳正な審査の結果、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト

2.事業の概要

本事業では日本企業が高いシェアを有する機能性材料の更なる競争力強化をめざし、その試作回数・開発期間の大幅短縮を可能とする共通基盤技術の開発に着手します。 具体的には2018年度までに有機系を中心とした材料の構造や組成等のデータから材料特性ひいては部材特性を推測できる新規のマルチスケールシミュレーション手法等を開発します。さらに2021年度までには人工知能(AI)等を活用して、求める材料・部材特性を実現するために必要な構造や組成等を導き出す新しい材料探索手法の確立を目指します。

3.委託予定先

別紙の通り

4.事業期間

平成28年度~平成33年度

資料

Adobe Readerを入手する