本文へジャンプ

本公募 「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発」に係る追加公募について

平成25年5月10日

概要

技術・事業分野 医療システム プロジェクトコード P10003
事業名 がん超早期診断・治療機器の総合研究開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 平成25年5月10日~平成25年6月12日
問い合わせ先 バイオテクノロジー・医療技術部 医療技術・機器デバイスグループ
担当者:磯ヶ谷、平林、君島
TEL:044-520-5231

詳細

情報を更新しました
平成25年6月4日 資料欄:「提案書の様式等(別添1・別添4・別添5・別添6)」を更新しました。(p.1)「(5)主要研究員等一覧」の作成は不要です。「(6)提案責任者・主要研究員研究経歴書」のみご提出ください。

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成22年度から「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発」プロジェクトを実施しております。今回、本プロジェクトに以下の通り研究開発項目を追加し、当該項目を実施する企業等を公募します。
 なお、本事業は平成25年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

〔1〕事業の名称及び概要

名称:「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発」

概要:我が国では、年間50万人が新たにがんと診断され、約30万人が死亡しており、がんによる死亡者数の減少に資する早急な対応が必要とされています。
本プロジェクトでは、がんの診断・治療の革新を一体の課題として捉え、多様な治療法選択が可能なより早期のステージのがんに対して、その状態に関するより正確な情報を取得するための診断機器システムと、得られた診断情報に基づく侵襲性の低い治療を可能とする治療機器システムの開発を総合的に行い、がんによる死亡率低下に資することを目的とします。
今回、上記に向けた更なる機能向上を図るため、本プロジェクトに以下2項目の開発を追加します。

  • (1) がんの発症を予測するシステムの開発
  • (2) 放射線治療の低侵襲性および治療効果を高める放射線増感剤の開発

〔2〕研究開発期間及び事業規模

研究開発期間:採択決定日から平成27年2月までとします。
事業規模:平成25年度は、項目(1)1.3億円/年、項目(2)0.2億円/年を上限額とします。

〔3〕応募の対象者

単独または複数で受託を希望する企業等とします。なお、今回の追加研究開発項目の公募に関しては、大学等の単独での提案は認めておりませんのでご留意ください。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。出席希望の方は、以下の申込フォームからお申し込みください。

日時:平成25年5月21日(火)13時30分~15時30分(開場13時00分)

場所:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO内会議室
神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー16階
※16階「総合案内」で受付を行い、受付の指示に従ってください。

空席状況はこちら

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-5625-3961(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する
Excel Viewerを入手する