本文へジャンプ

決定 「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」に係る実施体制の決定について

平成26年4月10日

概要

技術・事業分野 バイオシステム プロジェクトコード P14006
事業名 再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 バイオテクノロジー・医療技術部 バイオシステムグループ
担当者:武井、岡本、矢野
TEL:044-520-5230   FAX:044-520-5233

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた6件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添1のとおりです。

1.件名

再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発

2.事業概要

再生医療製品及びその原料となるヒト幹細胞を製造・加工するための、各プロセスが連携した製造システムの開発を行う。

具体的には、対象となる疾患や適用する術式に対応した再生医療製品、及びその原料となるヒト幹細胞を製造・加工する上で必要となる、拡大培養、分化誘導(培養)、品質管理(評価)、加工、保存(凍結・解凍)等の各プロセス及びプロセスの正確性・確実性を担保するための工程管理技術について、個別要素技術の自動化装置や培地・基材等の周辺製品を開発する。さらに、これらを最適に組み合わせ連携させた製造システムを構築した上で実際に製造を行い評価する。

上記の内容を、以下の研究開発項目について実施する。

  • (1) ヒト多能性幹細胞由来の再生医療製品製造システムの開発
  • (2) ヒト間葉系幹細胞由来の再生医療製品製造システムの開発

3.委託予定先

別添2のとおり

4.事業期間

平成26年度~平成30年度

資料

Adobe Readerを入手する