本文へジャンプ

予告 「次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/CO2有効利用技術開発」に係る公募について(予告)

平成29年7月14日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P16002
事業名 次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/CO2有効利用技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成29年8月上旬
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:村上、武信
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

供給安定性および経済性に優れた天然資源である石炭を利用した火力発電は、将来的にも、国内の発電供給量の26%を担う重要な電源注1である。

しかし、これら石炭火力発電ではCO2排出量が比較的多く、将来的にCO2分離回収有効利用:Carbon Capture and Utilization (CCU)が検討されている。現時点ではCO2の大規模処理が困難であるものの、有価物の製造等により利益を創出する可能性がある。

本事業は、2030年度以降を見据え、将来の有望なCCU技術の確立を目指して、我が国の優れたCCT(Clean Coal Technology)等に更なる産業競争力を賦与する事が可能なCO2有効利用技術(CCU技術)を確立するため、試験装置の設計・製作等を実施し、CCU技術の適用性及び経済性を評価する。

注1:長期エネルギー需給見通し(経産省(2015年))

(2)事業期間

平成29年度~平成31年度

(3)公募期間

平成29年8月上旬~9月上旬を予定しています。

2.説明会

公募説明会を開催し、当該公募に係る内容、提案書類等について説明します。公募説明会の開催場所及び日時につきましては、後日NEDOホームページに掲載します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用下さい。