本文へジャンプ

予告 「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業/金属リサイクルに係る中間処理コストに関する検討」に係る公募について(予告)

平成29年11月17日

概要

技術・事業分野 3R・水循環 プロジェクトコード P16005
事業名 アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業/金属リサイクルに係る中間処理コストに関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成29年12月上旬
問い合わせ先 環境部 3Rグループ
担当者:山根、阿部(正)
FAX:044-520-5253­
E-MAIL:3r-pj@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

ASEANをはじめとするアジア地域の新興国に対し、資源循環に係る制度構築及びリサイクル機器の導入を支援することは、当該国の持続的発展のみならず、省資源・省エネルギー化の推進、適正な資源循環の実現、我が国の技術システムの海外展開等の観点から、我が国にとっても大きなメリットがある。同時に、国内でも鉱床の低品位化や新興国需要の拡大等による需給逼迫にも対応できるよう、我が国及び当該国から排出される廃棄物等に対する動脈産業側と静脈産業側が一体となった高度な資源循環システムの構築が重要である。

しかしながら、使用済製品から得られる金属リサイクルは、経済採算性等の理由により、リサイクルされている金属は限定的である。そこで、使用済み製品中の多様な金属のリサイクルコストについて、製品横断的に幅広く検討し、取りまとめを行う。

(2)事業期間(予定)

平成29年度

(3)公募期間(予定)

平成29年12月上旬~平成29年12月中旬(最終日 正午まで)

応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合は、ホームページにてお知らせいたします。

2.説明会

公募説明会を開催し、当該公募に係る内容、提案書類等について説明します。公募説明会の開催場所及び日時につきましては、後日NEDOホームページに掲載します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。