本文へジャンプ

予告 「先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業/発電プロジェクトの案件形成に係る国際的なフレームワークに関する動向調査」に係る公募について(予告)

平成30年5月2日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P17006
事業名 先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業/発電プロジェクトの案件形成に係る国際的なフレームワークに関する動向調査
事業分類 普及啓発事業
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成30年8月下旬
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:佐野、村上
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成30年8月14日 【公募開始予定日及び公募期間変更】
公募開始予定日を平成30年8月下旬に変更致します。公募開始予定日変更に伴い、公募期間を平成30年8月下旬~平成30年9月下旬に変更致しました。
平成30年7月31日 【公募開始予定日及び公募期間変更】
公募開始予定日を平成30年8月上旬に変更致します。公募開始予定日変更に伴い、公募期間を平成30年8月上旬~平成30年9月上旬に変更致しました。
平成30年7月13日 【公募開始予定日及び公募期間変更】
公募開始予定日を平成30年7月下旬に変更致します。公募開始予定日変更に伴い、公募期間を平成30年7月下旬~平成30年8月下旬に変更致しました。
平成30年6月14日 【公募開始予定日及び公募期間変更】
公募開始予定日を平成30年7月上旬に変更致します。公募開始予定日変更に伴い、公募期間を平成30年7月上旬~平成30年8月上旬に変更致しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

なお、政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更されることがあります。

1.事業内容

(1)概要

「インフラシステム輸出戦略」において、化石燃料に引き続き大きく依存しなければならない新興国・途上国を中心に、エネルギーセキュリティの向上や低炭素化の促進、環境負荷の低減に貢献する観点から、高効率火力を含むエネルギーインフラの輸出を促進するための支援の実施が、先進的な低炭素技術の海外展開支援の具体的施策として位置付けられています。また2019年にはOECD輸出信用アレンジメントのセクター了解(Annex VI)の見直しが行われる可能性があることに加えて、日本が議長国として大阪で開催される20カ国・地域首脳会合(G20サミット)も控えています。

このため、各国政府、各種国際機関、国際的な枠組みやファンディング機関等を含むステークホルダーの方針や動向を正しく理解し、これを踏まえてエネルギーインフラ輸出の促進のための方針を策定することが益々重要となります。

本事業では化石燃料を利用する発電プロジェクトの案件形成に係る、各国政府、各種国際機関、国際的な枠組みや、主要な各種ファンディング機関を含むステークホルダーに関する各種動向の調査・分析を実施します。

(2)事業期間

平成30年度~平成31年度

(3)公募期間

平成30年8月下旬~9月下旬を予定しています。

2.説明会

公募説明会を開催し、当該公募に係る内容、提案書類等について説明します。公募説明会の開催場所及び日時につきましては、後日NEDOホームページに掲載します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。