本文へジャンプ

予告 「クリーンコール技術開発/石炭利用環境対策事業/石炭利用環境対策推進事業/国内未利用炭を用いた低炭素型燃料製造事業可能性調査」に係る公募について(予告)

平成30年10月11日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P16003
事業名 クリーンコール技術開発/石炭利用環境対策事業/石炭利用環境対策推進事業/国内未利用炭を用いた低炭素型燃料製造事業可能性調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成30年11月中旬
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:足立、今村、布川
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

石炭は、経済性、供給安定性に優れたエネルギー資源であり、「エネルギー基本計画」においても、石炭火力は重要なベースロード電源と位置付けられています。世界的に見ても、今後とも新興国を中心に利用が拡大していくと見込まれており、貴重なエネルギー源であることに変わりはありません。一般的に使用されてきた高品位炭は、資源量が減少してきており、資源ナショナリズムを背景とした産炭国での需要の拡大により、安定的な確保が難しくなってきています。そのため、これまであまり活用されてこなかった低品位炭の利用拡大が必要となっています。総合資源エネルギー調査会資源・燃料分科会鉱業小委員会にて示された「今後の石炭政策のあり方」においても、中長期的に安価で安定的な石炭供給を確保していくために、これまで未活用であった低品位炭の活用を視野に入れていくことが必要とされています。

本事業では、とりわけ我が国内の未利用炭を利用した低炭素型燃料製造事業の可能性調査として、事業化を見据えた具体的なサイト選定、プラント全体基本計画、ガス化炉等燃料製造設備検討、経済合理性および事業体制・ファイナンス検討等を実施します。

(2)事業期間

平成30年度~平成31年度

(3)公募期間

平成30年11月中旬~12月中旬を予定しています。

2.説明会

公募説明会を開催し、当該公募に係る内容、提案書類等について説明します。公募説明会の開催場所及び日時につきましては、後日NEDOホームページに掲載します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOホームページに掲載します。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。