本文へジャンプ

本公募 「クリーンコール技術海外普及展開等事業/石炭高効率利用システム案件等形成調査事業」に係る公募について

平成28年2月29日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P15004
事業名 クリーンコール技術海外普及展開等事業/石炭高効率利用システム案件等形成調査事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
公募期間 平成28年2月29日~平成28年4月4日
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:阿部、春田、宮尾
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

なお、政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更されることがあります。

1.事業内容

石炭高効率発電や石炭ガス化、排ガス処理技術、未利用炭利用、改質・乾燥技術、CO2回収・貯留技術などのCCTを利用したシステムを対象とし、海外への普及の促進により我が国の経済成長と世界のCO2削減の同時達成を図ることを目的として、我が国のCCTの普及に関するプロジェクトの創成や実施可能性に関する調査等を実施する。また、プロジェクトの実現のため、必要に応じて専門家の派遣、相手国専門家や意思決定者等の招聘を含め相手国政府機関等関係者との交流を通じた協力関係の構築を行う。

具体的な調査内容は以下の(ⅰ)、(ⅱ)のいずれかについて調査を行うこととする。

  • (ⅰ) CCT(クリーン・コール・テクノロジー)のEPCプロジェクト等
    FS及び短期の試験、調査を対象範囲としたプロジェクトの案件発掘、案件形成、案件合理化調査。
  • (ⅱ) IPP(独立発電事業者)プロジェクト等
    FS及び事前の調査、試験を対象範囲としたプロジェクトの案件発掘、案件形成、案件合理化調査。

〔1〕調査期間

平成28年度

〔2〕留意事項

技術的新規性があり、優れていること(相手国の技術レベルにマッチし、CO2削減、環境負荷低減の費用対効果に期待できるシステムとなっているか。わが国の強みである「技術」がいかされているか。また、いかされるよう工夫しているか)

※ 技術的新規性とは、相手国のベースライン/B.A.U(Business as Usual)より、温室効果ガス排出量の削減、環境負荷低減が見込めること。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。

<日時・場所>

日時:
平成28年3月3日(木)14時00分~16時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー20階 2001会議室

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひ、ご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する