本文へジャンプ

本公募 「先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業」に係る公募について

平成29年3月16日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P17006
事業名 先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業
事業分類 普及啓発事業
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成29年3月16日~平成29年4月24日
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:村上、山中
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成29年4月14日 【期間延長】
提案書類の提出期限について、平成29年4月24日(月)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

なお、政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更されることがあります。

1.事業内容

(1)目的・概要

2016年5月に改定された「インフラシステム輸出戦略」において、化石燃料に引き続き大きく依存しなければならない新興国・途上国を中心に、エネルギーセキュリティーの向上や低炭素化の促進、環境負荷の低減に貢献する観点から、石炭やガスなどを効率的に活用できる高効率火力発電及びNOx、SOx、煤煙を除去する環境装置の導入促進など、エネルギーインフラの輸出を促進するための支援の実施が、先進的な低炭素技術の海外展開支援の具体的施策として位置付けられている。特に、最新技術の導入に向けては、専門家派遣・招聘等の技術交流をより一層拡大することとされている。
 本事業では、我が国の先進火力発電技術等の普及に向けて、以下の事業を別個に行う。

1)先進火力発電等に関する我が国企業と相手国企業との技術交流を通じた海外展開に関する検討

本調査では、先進火力発電等技術の導入可能性が高い国や地域での、我が国企業と相手国企業との技術交流等を通じて、当該技術の優位性に関する理解の獲得に努め、我が国技術の普及、展開に繋げるための方策を検討する。

2)国際機関等を通じた先進火力発電等技術の発信に関する検討

本調査では、主要な産炭国や消費国が加盟する国際機関等を通じて、先進火力発電等技術の重要性を発信し当該国での理解の獲得を図るとともに情報発信のあり方を検討する。

(2)事業期間

平成29年度

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提案書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。 事前登録は不要です。

注:応募に当たって、公募説明会への参加は必須ではありません。

日時: 
平成29年3月27日(月)14時00分~15時30分
場所: 
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル12階
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
  NEDO霞が関分室 第1会議室

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらを御参照ください。

4.その他

本公募は、2月10日付「先進的な火力発電技術等の海外展開推進事業/先進的な火力発電技術等に係る導入促進事業」に係る公募について(予告)に係るものです。

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する