本文へジャンプ

決定 「環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/アジアにおける先進的な資源循環システム国際研究開発・実証/廃油の環境調和型再利用システム」に係る実施体制の決定について

平成25年12月27日

概要

技術・事業分野 3R・水循環
国際実証・連携
プロジェクトコード P11010
事業名 環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト (アジアにおける先進的資源循環システム国際研究開発・実証) [廃油の環境調和型再利用システム]
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
地方公共団体
問い合わせ先 環境部 3Rグループ
担当者:酒井、沼田、吉田
FAX:044-520-5253
E-MAIL:3r-pj@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、「環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/アジアにおける先進的な資源循環システム国際研究開発・実証/廃油の環境調和型再利用システム」に係る公募を平成25年10月7日から平成25年11月5日に実施し、外部有識者により構成される採択審査委員会(別添参照)における厳正な審査の結果、下記の通り委託予定先を決定しました。

1.件名

環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/アジアにおける先進的な資源循環システム国際研究開発・実証/廃油の環境調和型再利用システム

2.事業の概要

我が国の企業が有する高品位再生油の製造技術や、そこから生じる残渣の適正処理技術等を基盤として、現地の状況(廃油の組成やニーズ等)を踏まえ、低環境負荷及び安全性を確保した廃油再利用システムを開発、現地に導入し、実証を行う。

3.委託予定先

株式会社東亜オイル興業所

4.委託期間

平成25年度から平成26年度

資料

Adobe Readerを入手する