本文へジャンプ

決定 「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業」(追加公募)に係る実施体制の決定について

平成29年8月10日

概要

技術・事業分野 3R・水循環 プロジェクトコード P16005
事業名 アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業
事業分類 実証事業(フィールドテスト)
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 環境部 3Rグループ
担当者:村松、半沢、阿部(正)
E-MAIL:3r-pj@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業」に係る追加公募を実施し、ご提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、別添1のとおり委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添2のとおりです。

1.件名

アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業

2.事業概要

リサイクルによる資源・エネルギーの安定供給及び温室効果ガス削減の達成に向け、アジア大での省エネルギー型資源循環制度の実現を目指します。

具体的には、相手国において適切な資源循環制度が構築されるよう、我が国の自治体等が過去に実施してきた環境負荷を低減させるノウハウ(政策ツールや技術・システムなど)を提供し、実証事業をつうじてその有効性を検証します。これにより相手国への資源循環に係る制度と技術の一体的な導入を進めます。

3.委託予定先

別添1のとおり

4.事業期間

平成29年度~平成32年度

資料

Adobe Readerを入手する