本文へジャンプ

決定 「次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/CO2有効利用技術開発」に係る実施体制の決定について

平成29年11月14日

概要

技術・事業分野 クリーンコール プロジェクトコード P16002
事業名 次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/CO2有効利用技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 環境部 クリーンコールグループ
担当者:村上、武信、布川
FAX:044-520-5253
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、「次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/CO2有効利用技術開発」に係る公募を実施し、下記のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.事業内容

本事業では、2030年度以降を見据え、将来の有望なCO2有効利用技術(CCU技術)の確立を目指して、我が国の優れたCCT(Clean Coal Technology)等に更なる産業競争力を賦与する事が可能なCCU技術を確立するため、CO2有効利用品製造プロセス、システムにおけるCCU技術の総合評価を行います。

2.採択テーマと委託予定先

  • (1)CO2有効利用技術開発
    一般財団法人エネルギー総合工学研究所
    公益財団法人地球環境産業技術研究機構
    国際石油開発帝石株式会社
    JFEスチール株式会社
    日立造船株式会社
  • (2)CO2を利用した陸上養殖技術の研究開発
    NECソリューションイノベータ株式会社

3.事業期間

  • (1)CO2有効利用技術開発
    平成29年度~平成30年度
    (平成31年度以降の実施については、推進部で実施する委員会において、外部有識者の評価を踏まえて決定します。)
  • (2)CO2を利用した陸上養殖技術の研究開発
    平成29年度

資料

Adobe Readerを入手する