本文へジャンプ

本公募 平成27年度「地球温暖化対策技術普及等推進事業」(JCMプロジェクト実現可能性調査)に係る公募について

平成27年9月1日

概要

技術・事業分野 国際実証・連携 プロジェクトコード P11013
事業名 地球温暖化対策技術普及等推進事業(JCMプロジェクト実現可能性調査)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 平成27年9月1日~平成27年10月2日
問い合わせ先 京都メカニズム事業推進部 京都メカニズム事業推進部 JCM/BOCMグループ
担当者:小林、川口
FAX:044-520-5196
E-MAIL:pkfs@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成27年9月17日 公募説明会プレゼン資料を最下部資料欄に追加しました

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成27年度「地球温暖化対策技術普及等推進事業」の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

1.事業内容

(1)概要

本事業は、我が国の低炭素技術・製品等の海外における有効性を実証し得る具体的な温室効果ガス排出削減プロジェクトを効率的かつ効果的に実施するため、二国間クレジット制度(以下、「JCM」という。)に係る二国間文書を我が国と署名した国又は今後JCMの導入が期待される国において、将来のJCM実証事業の実施やその他の方法による低炭素技術の普及・移転に向けて、我が国の優れた技術を普及させた場合等における温室効果ガス排出削減ポテンシャル、排出削減効果の評価手法の確立、低炭素技術の普及・移転のための事業性評価、プロジェクトの実施に係るファイナンスその他の制度・環境整備方策、具体的な技術の普及・展開方法等について調査、分析を行います。本調査は同時に公募しているNEDOの「地球温暖化対策技術等推進事業(JCM実証事業)」による実証事業の実施、又はその他の方法による事業化を前提とし、そのための基本的な検討を含む調査内容であることが必要です。

  • (注)「二国間オフセット・クレジット制度」の名称については、表現を簡略化し「二国間クレジット制度」としております。

(2)事業期間

最長平成28年5月31日まで(予定)

※地球温暖化対策技術普及等推進事業【事業紹介】も併せて参照下さい。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。
説明は日本語で行います。
参加を希望される方は、下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いします。
各回の締め切りまでにお申し込み下さい。なお、MRV適用調査に申し込みされた方は、こちらでの申し込みは不要です。
出席は提案応募の必要条件ではありません。

<説明会の会場、日時>

●第一回説明会(東京会場)

日 時: 平成27年9月8日(火) 11時00分~12時00分
会 場: 経済産業省 別館3階 312室
住 所: 東京都千代田区霞が関1-3-1 (地図をご参照下さい。)
申し込み締め切り:平成27年9月7日(月)正午

※登録された方の当日の入館に際しましては、経済産業省別館1階外の公募説明会用の専用受付にて入館カードを受け取り、入館していただくようお願いします(本館1階ロビーでは入館カードの受け取りができませんのでご注意下さい)

●第二回説明会(川崎会場)

日 時: 平成27年9月10日(木) 9時15分~10時15分
会 場: 川崎商工会議所 会議室3
住 所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル2階(地図をご参照下さい。)
申し込み締め切り:平成27年9月9日(水)正午

●第三回説明会(大阪会場)

日 時: 平成27年9月11日(金) 11時00分~12時00分
会 場: 近畿経済産業局 第二別館3階ミーティングルームB
住 所: 大阪府大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館第2別館3階(地図をご参照下さい。) 申し込み締め切り:平成27年9月10日(木)正午 ⇒ 申込みを締め切りました。
  • 当日は本ホームページ記載事項及び添付書類等を用いて説明いたします。ご出席の方は、本ページ最下の資料欄にある必要関係書類を印刷して持参下さい。また、参加人数が多数の場合は、一社当たりの人数を制限させていただくことがございます。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして下さい。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひ、ご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する
Excel Viewerを入手する