本文へジャンプ

決定 平成25年度「地球温暖化対策技術普及等推進事業」(協力案件の発掘・組成に向けた調査)に係る実施体制の決定について

平成25年8月7日

概要

技術・事業分野 京都メカニズム プロジェクトコード P11013
事業名 地球温暖化対策技術普及等推進事業 (協力案件の発掘・組成に向けた調査)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 京都メカニズム事業推進部 JCM/BOCMグループ
担当者:小林、本橋
FAX:044-520-5196
E-MAIL:pkfs@ml.nedo.go.jp

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「平成25年度地球温暖化対策技術普及等推進事業(協力案件の発掘・組成に向けた調査)」に係る公募を実施し、下記のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

平成25年度地球温暖化対策技術普及等推進事業(協力案件の発掘・組成に向けた調査)

2.事業概要

以下の1)又は2)について調査を行います。

1)協力案件の発掘に向けた調査
 特定の国又は地域におけるセクター(例:電力、鉄鋼、セメント等)、又はサブセクター(例:各セクターにおける省エネ、高効率機器の普及等)を想定し、我が国の優れた環境・エネルギー技術を普及させた場合等における温室効果ガス排出削減ポテンシャル、MRV方法論及び具体的な技術の普及・展開方法について分析を行います。

2)協力案件の組成に向けた調査
 特定の国又は地域において、我が国の優れた環境・エネルギー技術等を活用して削減を行う具体的なプロジェクトの実施を想定し、同プロジェクトの事業性評価、必要なファイナンスその他のスキームの検討を行います。また、MRV方法論の特定、及び同方法論を用いた削減見込量の試算を行います。

3.委託予定先

別紙1のとおり

4.事業期間

平成25年度

資料

Adobe Readerを入手する