本文へジャンプ

予告 「電力系統出力変動対応技術研究開発事業/再生可能エネルギー連系拡大対策高度化」に係る公募について(予告)

平成28年2月24日

概要

技術・事業分野 風力・海洋 プロジェクトコード P14018
事業名 電力系統出力変動対応技術研究開発事業 (再生可能エネルギー連系拡大対策高度化)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 平成28年3月下旬
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:炭田、守武
FAX:044-520-5263

詳細

情報を更新しました
平成28年4月1日 4月1日付けの組織再編に伴い、担当部署名の変更を行いました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募する予定です。

なお、本事業は、平成28年度の政府予算等に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

天候によって出力が変動する風力発電や太陽光発電は、大量に電力系統に連系された場合、大きな出力変動によって安定した電力需給運用に影響を及ぼす可能性があります。そのため、発電出力予測や出力変動緩和制御など電力系統の安定運用に資する技術開発を行うとともに、需給運用面の課題を実際の電力系統にて実証することが必要とされています。

本事業では、平成27年1月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の省令改正により発電事業者に義務化された遠隔出力制御システムについて、主に太陽光発電に関する遠隔出力制御システムの標準化と発電事業者間の出力制御量が公平となる出力制御手法の技術開発を行い、その技術開発の検証を目的とした実際の電力系統での実証を行います。

(2)事業期間

平成28年度~平成30年度

(3)公募期間

平成28年3月下旬から1ヶ月程度

応募状況等により、公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合は、機構ホームページにてお知らせいたします。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

また、公募説明会を開催し、当該公募に係る内容、提案書類等について説明致します。出席は応募の必須条件ではありませんが、応募を予定される方は可能な限り出席願います。公募説明会の開催場所及び日時につきましては、後日、NEDOのホームページに掲載します。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-5625-3961(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

なお、問い合わせ、面談申し込みは、上述の[問い合わせ先]に記載のメールアドレス宛にお送りください。提案を予定されている技術開発内容が、本事業の趣旨に合致するかどうか等、事前の相談も受け付けておりますので、是非積極的にご利用ください。