本文へジャンプ

予告 「BIPV(建材一体型太陽光発電)に関する検討」に係る公募について(予告)

平成28年3月18日

概要

技術・事業分野 太陽光 プロジェクトコード P15003
事業名 BIPV(建材一体型太陽光発電)に関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 平成28年4月中旬
問い合わせ先 新エネルギー部 太陽光発電グループ
担当者:小田、佐々木
E-MAIL:pvgroup@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
平成28年4月14日 公募開始時期を変更しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募する予定です。

1.事業内容

(1)概要

需要地に近接していることに加え、これまで利用されていなかった建物壁面にも適用可能な太陽光発電として、BIPV(建材一体型太陽光発電)があります。BIPVは、創エネルギ―だけでなく、日射遮蔽による省エネルギ―効果も期待でき、太陽光発電の搭載が新たな機能・価値を創出する可能性を有しています。しかしながら、未だ市場拡大には至っていません。

本事業は、太陽光発電が建物と一体化することによって創出される機能・価値を検討、評価し、市場拡大に向けた課題を抽出することを目的に実施します。

(2)事業期間

平成28年度

2.応募方法等

公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひ、ご登録いただき、ご活用ください。