本文へジャンプ

予告 「バイオマス分野に係る脱炭素社会を見据えたエネルギー活用に向けた調査」に係る公募について(予告)

平成30年7月11日

概要

技術・事業分野 バイオマス プロジェクトコード P99029
事業名 バイオマス分野に係る脱炭素社会を見据えたエネルギー活用に向けた調査/バイオマス利活用俯瞰的調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 平成30年7月下旬
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
担当者:斉藤、荒巻
FAX:044-520-5276

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

本調査では、フィードストックとして安定的かつ定常的に供給が可能なバイオマスを想定し、国内でCO2排出量が多い部門である発電及び熱利用、輸送用エネルギー領域を念頭に、核となる要素技術、製造技術、経済性、社会システムなどの情報収集を行い、2020年度以降のバイオマス利活用の戦略策定への活用を図ります。また、想定するエネルギー利用形態としては、液体燃料(バイオディーゼル、バイオジェット等含む)、発電、熱利用、水素などであり、加えて、経済性を鑑みた場合の副生物の高付加価値化や副次的なエネルギーの有効活用等も加味した出口・研究開発の課題や可能性有無等についても確認を図ります。さらに、前述のバイオマス利用方法の評価を行うにあたっては、多面的な評価判断を行うために〔1〕GHG削減効果、〔2〕国内エネルギー安定供給、〔3〕収益性といった視点も踏まえてバイオマス利用方法について客観的な評価を行い、バイオマス事業を推進するにあたっての課題点の洗い出し等を行います。

(2)事業期間

平成30年度

(3)公募期間

平成30年7月下旬~平成30年8月上旬(最終日正午まで)の予定です。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。