本文へジャンプ

本公募 「水素ステーション機器における実用化技術の海外動向及び国際標準化動向に関する検討」に係る公募について

平成26年4月14日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P13002
事業名 水素ステーション機器における実用化技術の海外動向及び国際標準化動向に関する検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
公募期間 平成26年4月14日~平成26年4月28日
問い合わせ先 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ
担当者:新家、関澤
FAX:044-520-5276

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記調査事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本調査について受託を希望する方は、本要領に従い御応募ください。

本調査は、平成26年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更されることがあります。

1.事業内容

(1)概要

水素インフラの整備を推進するため、早期に事業採算性を確保し、低価格で水素を供給することが強く求められるとともに、国際競争力を有する水素ステーション機器の実用化技術開発が重要です。本調査研究では、水素ステーション機器の実用化技術の海外動向及びISO等における国際標準化の制定動向・制定内容を調査します。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から平成27年2月27日まで

2.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして下さい。

契約約款はこちらをご参照下さい。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。是非ご登録いただき、ご活用下さい。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する