本文へジャンプ

決定 「固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発」に係る実施体制の決定について

平成25年5月14日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P13001
事業名 固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ
担当者:堀内、町井
FAX:044-520-5276

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発」の公募を実施し、外部有識者等からなる審査委員の厳正な評価及びNEDOの審査を経て、委託・共同研究・助成予定先を決定いたしました。
 委託・共同研究・助成予定先及び審査委員の名簿の一覧は資料欄の(別添1)(別添2)のとおりです。

1.件名

「固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発」

2.事業内容

(1)概要

固体酸化物形燃料電池(SOFC)エネファームの本格普及及び中・大容量システムへの展開のための技術開発及び実証研究を行う。具体的には(a)SOFCの耐久性迅速評価方法に関する基礎研究、(b)SOFCを用いた業務用システムの実用化技術実証、(c)SOFCを用いた事業用発電システムの要素技術開発、(d)次世代技術開発を行う。

(2)事業期間

平成25年度~平成29年度

資料

Adobe Readerを入手する