本文へジャンプ

決定 平成25年度「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業(実用化技術開発)」に係る実施体制の決定について

平成25年8月22日

概要

技術・事業分野 バイオマス プロジェクトコード P07015
事業名 戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業 (実用化技術開発)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
担当者:只隈(タダクマ)、宮里、土生(ハブ)、日尾野(ヒビノ)
FAX:044-520-5275

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成25年5月20日~6月19日の間に公募しました「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業(実用化技術開発)」に対する応募提案について、外部有識者からなる採択審査委員会(別紙1)及びNEDOの審査を経て2件の共同研究予定先(別紙2)を決定しました。 

1.件名

バイオマスエネルギー技術研究開発/戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業(実用化技術開発)

2.事業概要

バイオマスエネルギーの一層の導入普及を図るためには、革新的な次世代バイオマス利用技術シーズの開発(次世代技術開発)を実施するともに、並行して実用化のための技術開発(実用化技術開発)も推進する必要があります。戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業では、2つの事業フェーズを戦略的に関連させて実施いたします。
 本事業は、「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業」の内、実用化技術開発について実施するものです。

3.事業期間

平成25年度~平成28年度(最大4年間)

資料

Adobe Readerを入手する