本文へジャンプ

決定 「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業/微細藻類の燃料化実証研究の実施可能性に関する候補地の検討」に係る実施体制の決定について

平成25年9月20日

概要

技術・事業分野 バイオマス プロジェクトコード P07015
事業名 戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
担当者:日尾野(ひびの)
FAX:044-520-5275

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「微細藻類の燃料化実証研究の実施可能性に関する候補地の検討」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.事業内容

〔1〕概要

経済産業省の資源エネルギー政策の見直しの基本方針のアクションプラン等で、次世代バイオ燃料の有力候補の一つとして挙げられている微細藻類の燃料化を、商業的に成功させるための実証研究の候補国を抽出するため、商業化の前提となる条件を設定し、候補国の抽出を行う。抽出は、微細藻類の培養に必要となる環境条件に加え、安全な事業及び実証研究が進められるよう、政情や治安、政治制度等にも配慮し抽出する。本調査は、藻類の商業的燃料化について、実証研究の実施に係る地域としての候補地を選定し、その適性の判断に足る情報を収集し、適地としての判断を実施することを目的とする。

〔2〕調査期間

平成25年9月下旬~平成26年3月20日

2.委託先

株式会社野村総合研究所