本文へジャンプ

決定 「次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究」に係る実施体制の決定について

平成27年2月2日

概要

技術・事業分野 風力・海洋 プロジェクトコード P14022
事業名 次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 新エネルギー部 風力・海洋グループ
担当者:宮崎、佐々木
FAX:044-520-5276

詳細

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、「次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.事業内容

(1)概要

  1. 次世代浮体式洋上風力発電実証研究
    浮体式洋上風力発電としては比較的浅水域となる、水深50m~100mを対象に、浮体式洋上風力発電システムの低コスト化を実現するため、実海域における浮体式洋上風力発電システムの実証研究を行います。
  2. 次世代浮体式洋上風力発電の共通基盤調査
    国内外における浮体式洋上風力発電に関する最新情報や評価手法の収集、分析や専門家からなる委員会を組織し、実証研究について実現可能性や優位性を中立的に評価します。

(2)事業期間

平成26年度から平成29年度まで

2.審査状況

ご提案いただいた研究開発テーマについて、外部有識者による採択審査委員会(別紙2)及びNEDO内の厳正な審査を経て、委託予定先(別紙1)を決定いたしました。

資料

Adobe Readerを入手する