本文へジャンプ

決定 「強靭性を有する高効率燃料電池の普及促進に向けた事前調査」に係る実施体制の決定について

平成29年12月6日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P13001
事業名 固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
問い合わせ先 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ
担当者:門脇、韮沢、豊田
FAX:044-520-5276

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、「強靭性を有する高効率燃料電池の普及促進に向けた事前調査」に係る公募を実施し、下記の通り委託予定先を決定いたしました。

1.件名

強靭性を有する高効率燃料電池の普及促進に向けた調査

2.事業内容

(1)概要

燃料電池の普及促進に向けて、総合効率の高いコージェネレーション方式だけでなく、高発電効率モノジェネレーション方式の燃料電池にも着目し、高効率発電を維持して出力変動可能な付加価値を有する燃料電池について、普及・導入促進の可能性・規模について調査を行います。

(2)委託予定先

国立大学法人九州大学

3.事業期間

NEDOが指定する日から平成30年3月20日まで