本文へジャンプ

決定 「再生可能エネルギー熱利用拡大のための評価・設計ツール等を活用したガイダンスの作成に関する調査」に係る実施体制の決定について

平成30年9月13日

概要

技術・事業分野 熱利用 プロジェクトコード P14017
事業名 再生可能エネルギー熱利用技術開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 新エネルギー部 熱利用グループ
担当者:永石、藤田、増田
FAX:044-520-5276
E-MAIL:thermalgroup@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「再生可能エネルギー熱利用拡大のための評価・設計ツール等を活用したガイダンスの作成に関する調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

再生可能エネルギー熱利用拡大のための評価・設計ツール等を活用したガイダンスの作成に関する調査

2.事業概要

再生可能エネルギー熱利用である地中熱利用の実施形態である地中熱利用システムの導入に適した地域の評価を示すポテンシャルマップや、空気熱源を含むすべての熱源に関する空調熱源設計ツール等の技術開発をもとに、ツール活用方法をガイダンスとして作成することで、地域に見合った適正能力の地中熱利用システムの導入を後押しすると共に、我が国における再生可能エネルギー熱の普及拡大に寄与するところです。

本調査は、地中熱利用システムの導入に関する検討・計画・設置・システム運用に至る過程において、ポテンシャルマップや空調熱源設計ツール等に関する技術を取扱説明書としてまとめ、それを活用したガイダンスを作成することを目的に実施します。

3.委託予定先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

4.事業期間

平成30年度