本文へジャンプ

決定 「超臨界地熱資源ポテンシャル調査」に係る実施体制の決定について

平成30年9月10日

概要

技術・事業分野 熱利用 プロジェクトコード P18008
事業名 超臨界地熱発電技術研究開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 新エネルギー部 熱利用グループ
担当者:田中、丸内
FAX:044-520-5276
E-MAIL:thermalgroup@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「超臨界地熱資源ポテンシャル調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた2件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

超臨界地熱資源ポテンシャル調査

2.事業概要

平成28年4月に策定された「エネルギー・環境イノベーション戦略」においては、温室効果ガス排出量を削減するポテンシャル・インパクトが大きい有望な革新技術として次世代地熱発電技術が特定され、その具体例として超臨界地熱発電が記載されています。

本調査では、従来NEDO等で実施された地熱調査等のデータを整理し、超臨界地熱資源の分布の概略把握やその資源量の再評価等を実施します。

3.委託予定先

日鉄鉱コンサルタント株式会社

4.事業期間

平成30年度