本文へジャンプ

決定 「固体高分子形燃料電池利用高度化技術開発事業」に係る実施体制の決定について

平成30年8月16日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P15001
事業名 固体高分子形燃料電池利用高度化技術開発事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:吉積、貝瀬、大島
FAX:044-520-5275

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「固体高分子形燃料電池利用高度化技術開発事業」に係る公募を実施し、ご提案いただいた4件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、別添1のとおり採択予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添2のとおりです。

1.件名

固体高分子形燃料電池利用高度化技術開発事業/プロセス実用化開発

2.事業概要

本事業では、固体高分子形燃料電池(PEFC)の社会への本格実装に向けて、高効率・高耐久・低コストの燃料電池システムの実現に資する基盤技術開発、大量生産可能な生産プロセス化に資する実用化技術開発等を総合的に推進し、PEFCの大量普及に必要な要素技術を確立します。

今回のプロセス実用化技術開発の公募では、燃料電池自動車の普及拡大に向けて、低コスト化にも繋がる燃料電池の性能向上、生産能力の大幅な向上、適用車種を乗用車から商用車へと拡大するための耐久性の向上といった技術的な課題に対し、大量生産技術について検査技術を含めた研究開発を助成します。

3.事業期間

平成30年度~平成31年度

資料

Adobe Readerを入手する