本文へジャンプ

本公募 「エネルギーハーベスティング技術の用途の特定と市場動向・技術開発動向に関する分析」に係る公募について

平成27年11月17日

概要

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P09018
事業名 エネルギーハーベスティング技術の用途の特定と市場動向・技術開発動向に関する分析
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
公募期間 平成27年11月17日~平成27年12月1日
問い合わせ先 技術戦略研究センター 再生可能エネルギーユニット
担当者:中村、吉田
TEL:044-520-5150

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記調査事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本事業について受託を希望する方は、下記に基づきご応募ください。

1.事業内容

(1)概要

エネルギーハーベスティング技術は、光、熱、振動、電波、音、送電ケーブルの電磁波など、様々な形態で環境中に存在するエネルギーを電力に変換する技術であり、充電・取り替え・燃料補給なしで長期間エネルギー供給が可能な電源として、ユビキタスネット社会やIoT(Internet of Things)の実現に貢献できる技術である。

エネルギーハーベスティング技術で利用するエネルギー源は、場所によってその密度や適応可否が異なるため、設置場所に適した発電デバイスが必要となる。また、想定される用途も腕時計等の低電力消費の機器から、スマートフォンなどの比較的電力消費量の大きなものまで幅広く存在し、その用途ごとに利用できるエネルギー源や必要とされる発電量が異なる。

本事業は、エネルギーハーベスティング技術の市場動向及び技術開発動向を整理するとともに、エネルギーハーベスティング技術が活用されうる主な用途を特定し、エネルギーハーベスティング技術の実用化に必要な技術課題を分析することが目的である。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から平成28年3月18日まで

2.説明会

当該公募の内容は、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。

出席を希望される方は、下記の申し込みボタンよりお申込みください。

日時:
平成27年11月20日(金)14時00分~15時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 1601会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー16階
  • 16階「総合受付」で受付を行い、受付の指示に従ってください。

空席状況はこちら

3.応募方法等

本ページ下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、郵送にてご提出ください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひ、ご登録いただき、ご活用ください。

資料

Adobe Readerを入手する
Word Viewerを入手する