本文へジャンプ

決定 「国内各地に賦存する非可食性バイオマスの高付加価値利用システムの構築に関する調査」に係る実施体制の決定について

平成28年12月7日

概要

技術・事業分野 環境化学
材料・部材
プロジェクトコード P99029
事業名 戦略策定調査事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 技術戦略研究センター 環境・化学ユニット
担当者:定兼、加藤
E-MAIL:tsc-envchem-u@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、「国内各地に賦存する非可食性バイオマスの高付加価値利用システムの構築に関する調査」に係る公募を実施し、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

国内各地に賦存する非可食性バイオマスの高付加価値利用システムの構築に関する調査

2.概要

本調査は、地域に賦存する非可食性バイオマスの地産地消型によるシステムの成立性を検討するための調査を行い、そのシステムを成立させるために必要な技術開発課題の抽出やシステムが成立した際のCO2削減効果や市場波及効果を推定することを目的に実施します。

3.委託予定先

みずほ情報総研株式会社

4.調査期間

平成28年度