ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

Focus NEDO 65

Focus NEDO 2017 No.6510864202010 2015 2020 2025 2030 2035(年)2035年までのロボット産業の将来市場予測(図2)2015年1.6億円2020年2.9兆円2025年5.3兆円(兆円) 2035年9.7兆円■ 14歳以下人口 ■ 15~64歳人口  ■ 65歳以上人口    高齢化率■ サービス分野 ■ 農林水産分野 ■ ロボテク(RT)製品 ■ 製造分野  15,00001950 1955 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 2015 2020 2025 2030 2035 2040 2045 2050 2055 2060 (年)日本の人口の推移(図1)(万人)500(%)12,0009,0006,0003,00040302010※ロボテク(RT):ロボットテクノロジーの略5 5 6 6 78 9 10121517202327 29 30 32333638 39 39 4005指して、各プロジェクトに取り組む新たなステージに入りました。ロボットの性能を評価する仕組みを構築したり、まだ確立されていないドローンの規格の国際標準化に貢献したりといったことは、その一例です」と語ります。そこで、「インフラ維持管理」「災害対応」「ものづくり」「サービス」の各分野におけるロボット等活用を目指したNEDOの具体的な取り組みや、人材育成、環境整備といった社会実装を後押しする上での課題等、ロボット・ドローンのある未来社会のビジョンを紹介していきます。綾良輔NEDOロボット・AI部主幹出典:NEDOニュースリリース「ロボットの将来市場予測を公表」(2010年4月23日)出典: 2015年までは総務省「国政調査」(年齢不詳人口を除く)、2020年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位推計)